マインドフルネス初心者にオススメの瞑想アプリ5選!by Mindful.jp編集部
見出し画像

マインドフルネス初心者にオススメの瞑想アプリ5選!by Mindful.jp編集部

「今年こそ、マインドフルネス瞑想を継続するぞ!」と意気込んでいるあなた、「瞑想アプリは沢山あるけど、どれを選べばいいの?」というあなたに向けて、Mindful.jp編集部がリアルに使っている(使っていた)、マインドフルネス初心者にも安心して使っていただけるオススメアプリを厳選しました。



まずは基本の呼吸瞑想を押さえたい! 「MEISOON」

アプリ名: MEISOON 瞑想・マインドフルネス・ヨガ
価格:一部無料、コンテンツによって課金各370円

編集部 なみ's コメント

ヨガスタジオLAVAが監修しているアプリ。
10分の呼吸の瞑想を、習慣化したくて使っていました。
10分の瞑想の鐘の音、使用する時の気持ちの記録やレコーディング機能を無料使用できることが魅力。瞑想以外にもリラックスしたいときのBGM、ヨガのコンテンツもありますが、一部有料です。
瞑想時間を自由に設定できないのが難点で、慣れてからは別のアプリを使用しています。
まずは呼吸の瞑想を習慣化したい、というビギナーに特にオススメです。

瞑想10minの画面。
瞑想の前と後に、気分を記録します。
自分がどれくらい瞑想しているのかレコーディングができるので励みになります。



iPhoneでカンタン、心拍から心の状態を可視化!「muon」

アプリ名:muon
価格:無料 (アプリ内課金 月額500円)

編集部 なつ's コメント

「音」「声」「間」が絶妙なバランスで組み合わさったガイドが特徴。
雑念から戻れない。気が散りじっとしていられない。などのお悩みをお持ちの初心者の方には特におすすめしたいです!
目的に合わせたガイドを選ぶことで、"目に見えない”自分の内側との時間に集中力が高まり、瞑想後のスッキリ感も得られやすいです。慣れてきたら、ガイドなしタイマーを使うなど自分でカスタマイズすることもできます。
月額料金を払うと目的別ガイドも全て使用可能となり、幅が広がります。
心拍から心の状態を可視化してくれる 「muon測定」や、継続するとスタンプが貯まる仕組みが瞑想との時間をより楽しませてくれます。
「瞑想を習慣化したいけど、続かない」そんな悩みを楽しく解決してくれるアプリです。

状況や目的に合わせてメニューを選択。
iPhoneについているライトとカメラ部分に指を押し当てて心拍を計測。
muon測定の結果画面 「日本晴れ・晴れ・うす曇り・小雨」などがある。



エンタメ性もあり、大事な会議の前から、お風呂のリラックスタイムまで。とにかく実用的な「Russell ME」

アプリ名:Russell ME
価格:無料 (アプリ内課金 スタンダードプラン月額 300円)

編集部はるな'sコメント

リトリートチェアの記事でもお世話になったラッセルさんのアプリ。
アプリを開くと16の目的・シーン別にプログラムが用意されています。
実施する時間帯や場所も様々で、お風呂やベッドでリラックスして行うものから、大事な会議前など集中力を高めたいときに行えるものなど・・
実用的です。
また、朝起きてすぐや仕事の合間、気分転換したいときなど5分~15分程度の比較的短めのコンテンツが多いので始めやすいです。
60分のコンテンツもあるので、瞑想上級者の方も楽しめると思います。

スタンダードなプログラムの他、倉木麻衣さん、大沢伸一さん、小室哲哉さんコラボなどエンタメ性もある16の目的から瞑想プログラムを選べます。
これまでの瞑想ログが見られます。


シンプル・イズ・ベスト。12種類の音色で瞑想の終わりをお知らせしてくれるタイマー。「i-Qi clock & meditation timer」

アプリ名:i-Qi clock & meditation timer
価格:¥250

編集長 あやぱん's コメント

実は編集部で一番愛用者が多かったアプリ。
マインドフルネスを知った5年前に、先生である清水ハン栄治さんに紹介されて以来、愛用しています。
マインドフルネス力を鍛えるには、最初に瞑想の方法を覚えたら、あとは瞑想音声ガイドなしでタンタン粛々と瞑想するのが、おすすめです。
瞑想のガイド音声はありません。おりんなどの12種類の音色を選択可能で、単発での音出し、アラーム、タイマーの機能があります。
有料ですが、初心者から上級者まで長く使える飽きのこないアプリです。

様々なおりんや、ゴングなど12種類の音色が選択可能。
朝10分瞑想するために、設定したタイマー。最初の2分間で軽くストレッチした後、10分間の瞑想ができるようにしています。


クリエイティブ志向な方へ。チベットのシンギングボウルで聴く・奏でる瞑想を。「Bowls」

アプリ名:Bowls
価格:¥250

編集部 なおぱお's コメント

7種のシンギングボウルやベルの音を組み合わせ、自分用にカスタマイズした音色を作れるアプリです。最初は「なんてシンプルなんだろう」と物足りないくらいに思いましたが、ボウルの縁に指をゆっくり走らせると、なんと、幻想的な青いあかりとともに倍音を奏でられます。
倍音とタップした音を組み合わせると、無数のオリジナル音源を生み出せます。さらに録音機能がついているので、シーンや用途に合わせたシンギングボウルの調べを記録し、何度でも楽しむ事ができます。幻想的な音色で身体や心を癒したい時にはもちろん、クリエイティブにシンギングボウルの演奏を楽しみたい方にもおすすめです。

7種のボウル。指をふちに走らせると、キラキラッと青い光とともに、倍音が広がります。
(実際は光が舞う感じです)
ボウルは大きな物から小さな物まで。高い音、低い音など、バリエーションを組み合わせて、自分で奏で、耳をすますのはまさに瞑想的な時間。これは「目覚め用の調べ」として作りました。

番外編:「アプリは使用していません」

編集部 千夏's コメント

瞑想時は特に専用のアプリは入れていません。スマホにデフォルトで入っていたタイマーを利用しています。
最初から、アプリを使うという発想が全くなく、タイマーで不便を感じませんでした。瞑想に慣れてから、アプリを試したこともありましたが、使用したアプリがガイド付き瞑想で、ガイド音声に気が散ってしまったので、タイマー使用に落ち着きました!


いかがでしたか?マインドフルネスのアプリと言っても、目的や気分によっても様々です。
自分に合うものを見つけて、あなたのマインドフルネス・ライフを充実させてくださいね!

(編集:あやぱん(松元絢)・カバー画像:なつ)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
出会いの季節…ここで深呼吸
マインドフル・ライフスタイルメディア「Mindful.jp」
「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフル・ライフスタイルメディア「Mindful.jp(マインドフル・ドット・ジェイピー)」です。