見出し画像

2022年8月マインドフルネスな″コト・モノ・場所”ピックアップ

こんにちは、Mindful.jp編集部の千夏です。
7月も後半になり、暦の上では大暑を迎えています。大暑とはもっとも暑い真夏の頃のこと。夏の風物詩と言えばなんでしょうか。風鈴、花火、お祭り、夏野菜、浴衣、水遊び。皆様それぞれ思い出に残る夏が過ごせますように。
8月のマインドフルなおすすめ情報です。

マインドフルネスなコト

■私って自分に優しくないかもと思っている方へ。自分に優しさを向ける6週間

8月23日(火)20:00~21:30初回 6週間コース
マインドフル ・セルフ・コンパッション(MSC)とは、「大変な状況にある友人に接するような態度で、自分に接すること」です。基本的に人は、他人に対しての方が、自分に対してよりも優しさをむけるもの。人に優しいあなただからこそ、自分にも優しさを向けるための時間をとってみませんか。
8月16日(火)20:00~21:00 無料説明会が開催されます。

■食べる瞑想、歩く瞑想、座る瞑想。様々な瞑想を自然の中で体験する

8月28日(日)10:30~15:30頃
まだまだ暑さが厳しい8月下旬、都会からほど近い高尾山にある寺院で瞑想三昧の1日を過ごしてみませんか?
座る瞑想に苦手意識のある方も、食べる瞑想や、歩く瞑想、ボディスキャン瞑想など…様々な手法を体験することで、自分に合う瞑想方法が見つかるかもしれません。

■Dive in Art 〜 絵画をマインドフルに体感

開催中~10月29日(土)まで
印象派画家8人の作品を、鑑賞ではなく体感できるイベントです。ただ作品を映像化するのではなく、作品にイマーシブ(没入化)できるようたくさんの仕掛けとともに再構築された世界。視界一面に広がる絵画の中に入り込んで、画家やご自分との対話を楽しむ時間をどうぞ。


マインドフルネスなモノ

■”今ここ”な時間の使い方を教えてくれる一冊

2022年6月発売
「限りある時間の使い方」
この本は、時間をできるだけ有効に使うために書かれた本ですが、いわゆるタイムマネジメントの本ではありません。生産性を高めたいと、さまざま努力したものの仕事は増え、状況は悪化していったという著者に共感しました。そして、有限である時間の過ごし方、今に注意を向けることの難しさ、何もしない時間の大切さに気づかされました。
マインドフルネスに興味がある方、実践者は気づきの連続で何度も読み返したくなる一冊だと思います。

■子育てにも"ひとやすみ"を!「今ここ、ひと呼吸」からはじめる、マインドフルネスレッスン

2022年7月22日発売
「イライラ・モヤモヤが消える ママの心のゆるめかた やさしくなれるマインドフルネス 」
現役ママであり、1万人以上にマインドフルネスを指導されてきた著者。アンガーマネジメントなどの対処法だけではなく、普段から心を整えることの大切さが伝わってきます。忙しいママも隙間時間で取り組むことが可能なマインドフルネスのワークが60例紹介されているので、できそうなものから順に取り入れてみてはいかがでしょうか?

■スマホ、過食、タバコ、お酒・・・やめたいのにやめられない、そのメカニズムを知り、自分の人生を生きるための本

2022年8月16日出版
「やめられない!を手放すマインドフルネス・ノート」
公認心理師・マインドフルネス講師の小林 亜希子さんと、精神科医の小林 桜児 さんの共著。
「ダラダラスマホを見てしまって、マインドフルネス瞑想をする時間が取れなかった」なんて声も聞かれます。じゃあ、その悪習慣を断ち切るためにマインドフルネスを取り入れてみる、というのはいかがでしょうか?
そのメカニズムから方法までが一冊にまとまっています。

■「あかり」で暮らしを整える

自宅で過ごす時間が長くなり、生活の乱れを感じる。そんな方のために、パナソニックから、ただ「明るくする」だけでなく、くらしを「整える」あかりが発売されます。光・音楽・音声ガイドでマインドフルネス瞑想をサポートする「マインドフルネスモード」も搭載された新しいあかりでメリハリのある暮らしを手に入れませんか?
2022年9月1日発売予定


マインドフルネスな場所

■風鈴の音で感じる夏

開催中~9月4日(日)まで
日本橋エリアでは、ECO EDO 日本橋 2022 ~五感で楽しむ、江戸の涼~が開催中。
約200個の江戸風鈴が並ぶ、森の風鈴小径。夜はライトアップも行われています。都会の真ん中で真夏の空気に包まれながら、風鈴の音色で涼を感じてみませんか。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マインドフルネス・ライフスタイルメディア「Mindful.jp」
「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフルネス・ライフスタイルメディア「Mindful.jp(マインドフル・ドット・ジェイピー)」です。