見出し画像

『もっとシンプルに生きたい人』におススメ!今すぐ簡単に始められるたった一つのプチ習慣とは? -照井春奈-

アドベントカレンダーという言葉になんだかワクワクしております!
可能性を最大限に活かして生きるための『やってみる!』をサポートしております、マインドフルネスコーチの照井です。MELONの橋本さんからバトンを受け取りまして、今日は「もっとすっきりシンプルに生きたいぞー!」という方に、今すぐ始められるたった一つのプチ習慣をお伝えしたいと思います。

なんだか『もやっと』していませんか?

「あーなんだかよくわかんないけど、もやっとするなぁ・・・」

特に嫌なことがあったわけでも、困ったことがあるわけでもない、なんてことない日々の中で、どこかもやっとを感じたことはないでしょうか。原因ははっきりわからないけど、前向きになれない、調子が出ない、すっきりしない・・・。

私自身、どこか『もやっと感』漂う日々を長らく過ごしてきました。『もやっと』をとにかく解消したいと、友人を誘っては、おいしいものを食べる!旅行に行く!など気分転換をしてみても、日常に戻るとまたどこからか現れるもやっと感。一刻はどこか晴れた気持ちになるものの、すぐ元通りに。その繰り返しでした。

どうしたら、もっとすっきり『シンプル』に生きられる?

画像2

「あぁ…どうしたらすっきり毎日を過ごせるんだろう。もっとシンプルに生きられたらいいのになぁ。

ぐるぐるした日々のなかで、通りかかった書店に並んだカタカナ横文字になぜか惹かれて手に取った本、それがマインドフルネスでした。よく分からないながらも、マインドフルネスを実践し習慣化していく日々のなかで、そもそも何に『もやっと』しているのかに気づけるようになり、いらないものは手放し、本当に必要なものに一歩前を向いて進めるようになっていきました。

と、なんだか魔法のようにも聞こえるマインドフルネスですが、今回はもっとシンプルに生きたい人におすすめの今すぐ始められるプチ習慣『マインドフルネス』についてと、マインドフルネスを習慣化することでどんなシンプルな生き方に繋がっていくのか、実際に私が体感していることについてお伝えしたいと思います。

今すぐ始められるプチ習慣『マインドフルネス』とは?

画像4

シンプルに表現すると、マインドフルネスとは『今、ここに意識を向け、ありのままに感じる』という心の状態を指します。人の心の大半の時間は、『今ここ』ではなく過去や未来に行っては後悔や不安を生み出していると言われています。過ぎてしまった過去でもなく、まだ来ていない未来でもない、この瞬間に常に存在続けている『今ここ』にフォーカスし、評価判断を手放し、ただありのままに感じる。

GoogleやYahoo!等でも企業研修として導入され、ビジネスシーンでも徐々に広がりを見せているマインドフルネス。集中力が高まる、創造性が増す、免疫力が高まる、ストレス下で平静を維持することができる、等という様々な効果について、科学的なエビデンスがあることでも注目を集めていますが、マインドフルネスを日々実践していく中で、自分自身が調い心の解像度が上がることで、『もやっと』生活から脱却し、徐々にすっきりシンプルな生き方ができるようになりました。
(マインドフルネスのやり方が気になるよ!という方はこちら!

マインドフルネスで始められるシンプルな生き方3選

では、マインドフルネスを続けていくとどのようなシンプルな生き方に繋がっていくのでしょうか。今私が実感しているシンプルな生き方3つをお伝えしたいと思います!

シンプルな生き方①:要らない物を手放せるようになる

画像3

私自身、これまでなかなか出来なかった「物」を手放す。あれもいいな、これもいいなと反射的に買って全然使っていないもの、それはわかっていながらも手放せなかった物、思い出の品。マインドフルネスを実践し「今ここ自分にありのままに感じる」ことが徐々にできるようになったことで、私が手放せなかったものは「物」ではなく「過去の自分」だったことに気づきました。『物を手放す=過去の自分を否定している』という感覚になっていたことに気づけたことで、物と自分、過去と今をシンプルに見つめられるようになり、要らない「物」を手放せるようになりました!(パチパチパチパチ!)

シンプルな生き方②手放す:悩みすぎることが減る

画像5

「今ここ自分」という変えられるものにフォーカスし、客観的にありのままに感じることができるようになってくると、過去や未来、他人など変えられないものにフォーカスし続けて、ストレスや不安を自分で作っていたことに気づけるように!何かに執着しすぎず、するっと手放してみる。絡まった糸がするするとほどけていくように、考え方も以前よりシンプルに楽になりました!何か難しく考えようとするクセがあったんだなぁと…手放すって大切ですねー!

シンプルな生き方③気づく:やってみたいことに一歩踏み出せるようになる

画像6

「○○さんはどう思うかな」「普通どうなんだろう」と常に外側に向いていた意識の矢印。この矢印を「今ここ自分」という内側に向けてみると、今まで自分の感覚や感情を観てみぬふりをして、何かの「正解」を探していたことに気づきました。自分に嘘をつくことが徐々に減っていき、誰かの意見を気にしすぎることなく、本来の自分に素直になれるようになることで「やってみる!」への一歩が軽くなりました!軽くなって『やってみる!』し続けた結果、自分のやってみたいことで独立することができました!(以前の自分からは考えられません笑 こんなことってあるんですね!!笑)

さいごに

最後になりますが、『もやっと』とは一体何でしょうか?いろんな考え方があると思いますが、“今ここ自分、ありのままでない状態”つまり、マインドフルでない状態なのかもしれません。一度しかない人生、とはよく言いますが誰しもが持っている無限の可能性に気づく、そして自分にありのままにやってみる!そんなもっとシンプルに生きられる人が増えたら、なんだか素敵だなと思います。

「いつかやってみたい!」と思い続けていること、そのいつかを「叶える」準備はもうすでにできているのかもしれません。ぜひ、いつかを今「やってみる!」そんなシンプルな生き方につながる一つのきっかけとなりましたら幸いです。

皆さんの毎日が豊かなものでありますように。

画像1


■プロフィール

照井春奈 (Haruna Terui)
temiru代表 マインドフルネスサロンsatis主宰
マインドフルネスコーチ、チームビルディングコンサルタント

「可能性を最大限に活かして生きたい、そして人生面白く!」そう願うすべての人と組織のパートナーとして、「まず、やってみる!」をモット―に、チーム(チームビルディング)と個(マインドフルネス・コーチング)の2つの側面からビジョンの実現に向けたサポートを行っている。

航空物流会社に入社し、航空貨物取扱業に10年間従事する。輸出事業部において、海外地区を含む他空港、お客様や営業部門などとの調整業務を経験。品質改善向上のチームリーダーを担当し、海外地区と協働した品質改善施策などを考案・実行。その後、人材派遣会社へ入社し、官公庁プロジェクトにおいて中小企業の人材に関する問題課題解決の支援に従事。現在、temiruにおいて“一人ひとりの強みを活かした自走するチームづくり”と“マインドフルネス””コーチング”を通したサポートを行っている。これまでのセミナー受講者は、延べ2000名を超える。

■お知らせ

▼マインドフルネスサロン、近日開催のイベントはこちら
・もっとシンプルに生きるためのプチ習慣を作っていきたい方へ
マインドフルネスサロン『satis』
12月/平日朝夜6:45-7:00/21:00-21:15 

・マインドフルネスってなに?一度基礎を学んでみたい方へ
たった60分で基礎を学べるオンラインセミナー「はじめてのマインドフルネス」
12/11(金)19:30-20:30


▼企業研修などのお問い合わせはこちら

・もうすぐ毎日連続投稿365日♪ゆるっと時々ガチ、個人noteはこちら


この記事が参加している募集

何でも正解があるわけちゃうでー
37
「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフル・ライフスタイルメディアです。