2022年4月マインドフルネスな″コト・モノ・場所”ピックアップ
見出し画像

2022年4月マインドフルネスな″コト・モノ・場所”ピックアップ

こんにちは、Mindful.jp編集部の千夏です。
3月はどんな月でしたか?寒い日も暖かい日も毎日は確実に過ぎていく。
心が穏やかな日もそうでない日も。そんな風に感じたひと月でした!
なおさら、過去や未来ではなく「今」を感じることを大切にしたいです。
4月のおすすめマインドフルネス情報です!

マインドフルネスなコト

■自分をいたわるスージングタッチとクリスタルボウルの音色で、一日の疲れを癒す

4月8日(金)18時30分~20時30分
セルフコンパッションを高めるための「スージングタッチ」とクリスタルボウルの生演奏を体験できる。「自分に触れる」ことがマインドフルネスに繋がる。そんな新しい発見があるかもしれません。

■漆黒の暗闇の中で体験する、極上の午睡で自分を取り戻す

4月9日(木)~6月30日(木)※月曜休館
ダイアログ・イン・ザ・ダーク「内なる美、ととのう暗闇。」シリーズの一環として「暗闇の中で体験する極上の睡眠」をテーマにした新しいプログラム。「暗闇の中で眠ってみたい」を叶えることができます。暗闇の中で五感が研ぎ澄まされ、眠りにつく前後もマインドフルネスな時間になる予感。
環境の変化などにより、睡眠に関する悩みが急増している今、このイベントをきっかけに睡眠を見直してみるのはいかがでしょうか?公式サイトの「昼寝の最適診断」で生活に応じた時間帯ユニットを選んでからの参加もオススメです。

■オンライン料理教室のためだけに作られる特製スパイスキットで作る、スパイスカレー教室

4月13日(水)10時、12時、14時、16時から各1時間
五感を使って料理をする時間は、とてもマインドフルです。
鎌倉でスパイスを販売するアナン株式会社3代目、メタ・バラッツさんからオンラインで直接カレー作りを学びます。本格スパイス&旬の食材をマインドフルネスに調理して、味わう贅沢な時間になること間違いなし。

■呼吸の本をマインドフルネスに読もう。マインドフルネス読書のススメ

声に出して、ゆっくりじっくり読書する。
大人になってから、こんな風に本を読むことってないですよね。声に出して本を読むことで、いつもと違う読書体験が出来るかもしれません。
第一弾の今回は、「呼吸」についての本を読んでいきます。マインドフルに呼吸の本を読みながら、呼吸を見直す時間を過ごしてみませんか。


マインドフルネスなモノ

■脳科学者目線でマインドフルネスを斬る、納得の一冊

2022年3月2日発売書籍
著者の茂木健一郎さんは、なんと30年もマインドフルネスを実践されているそうです。脳科学者目線の解説は、「もっとマインドフルネスを試したい!」という気持ちにさせてくれます。

■人生・仕事・キャリア・人間関係のお悩みに「心のモヤモヤを書いて消すマインドフルネス・ノート」木蔵 シャフェ 君子(著)

2022年3月29日発売書籍
新しいスタートを切った方も多いであろう春。仕事やプライベートで、今までとは違うお悩みも抱えやすい季節かもしれません。ジャーナリングで書き出すことで俯瞰し、自分らしい選択が出来るように考えられたこの本。
何でも話せる親友に相談するかのように開いて、実践してみては?!


マインドフルネスな場所

■都心からほど近い山の上のお寺。写経と精進料理で心をととのえる

経典を書き写す「写経」。文字を書いている間は精神が集中しているため、怒りや妬みなどの邪念が払われ、心が安定するといわれています。
竹寺で写経に取り組み心を落ち着け、五感で精進料理を味わう。少し足を延して、そんな休日の過ごし方はいかがでしょうか。
住所:〒357-0214 埼玉県飯能市南704


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
出会いの季節…ここで深呼吸
マインドフル・ライフスタイルメディア「Mindful.jp」
「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフル・ライフスタイルメディア「Mindful.jp(マインドフル・ドット・ジェイピー)」です。