見出し画像

2021年4月マインドフルネス・イベントカレンダー

Mindful.jpがおススメする、4月のイベントや講座を日付順にご紹介します。
学校、仕事、生活など環境が変化することも多い4月。周りのざわつきに流されそうになるときも、自分の気持ちがどこにいるのか、今何を感じているのか確かめながら過ごしていきたいです。

■4/4(日)
自然の中でほっこりと、自分の手で握るおむすびに癒される

鎌倉の自然の中で、おむすびを握る、食べる、シンギング・リンの音を浴びる。五感をフル活用することで、安心感とリラックスを得ることができる。希望者は、本来の自然な状態に戻る個別セラピー体験も受けることができる。

■4/7(水)
他者のケア、支援に携わる方へ。自分にも優しさを向ける時間を。

人は人に対しての方が自分に対してよりも優しいもの。子育てや介護、援助職として頑張る方が、自分自身が燃えつきないためにも自分で自分を癒すことはとても大切なこと。
マインドフル ・セルフ・コンパッション(MSC)とは、「大変な状況にある友人に接するような態度で、自分に接すること」。臨床心理士から、自分を自分の一番の味方にする方法を学ぶ。

■4/12(月)開始 全6回プログラム
自分と人と、良好な関係を築き深く繋がりたい。そんなあなたへ

自分を深く知り、本来の自分を生きるための全6回のマインドフルネスプログラム。「マインドフルネス」を活用し、感情的知性と呼ばれる「エモーショナル・インテリジェンス(EI)」を磨く。EIは、自分自身や他者の心の動きに気づき、理解し、それを基に人間関係を構築する心のスキル。変化の激しい現代に求められるスキルを理論と実践を交えて学ぶ。

■4/15(木)
ありのままに、わがままに生きたい。そんなあなたへ

年齢を重ねるたびに増えていく責任と仕事。ふと気が付いたとき、人生の前半に思い描いていた想像と現実のギャップに気付き、苦しくなってしまう。社会から教えられた「こうすればよいのだ」という価値観をもとに、頑張り続けていませんか?
一度立ち止まり、「人生の後半を豊かに生きる」ことを考えてみませんか。多くのがん患者とその家族との対話を続ける医師から、「ありのままに生きる幸せな人生」を手に入れるヒントを学ぶ。


12
「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフル・ライフスタイルメディアです。