見出し画像

いつもの日常を非日常に!ゴールデンウィークに試したい3つのポジティブアクション

こんにちは!BeDo+(ビードゥー)プロデューサーのみっしーです。「ウェルビーイング*に生きるためのちょっとしたコツ」をお届けします。

*ウェルビーイング
直訳すると「よくあること」「健康」「幸福」のこと。
WHO(世界保健機構)憲法草案の中での健康の定義は「病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態」。(日本WHO訳)
※こちらの記事はウェルビーイングサービス「BeDo+(ビードゥー)」の提供でお送りしています。

いよいよ来週からゴールデンウィーク!

今年は自宅でゆっくり過ごす方も多いのではないでしょうか?

そんな時こそ「日常」を「非日常」に意識的に変えてみましょう!今日は手軽にできる「非日常」の作り方をお伝えします。

1. 料理をじっくり時間をかけてやってみる

画像1

平日は忙しいから時短料理でぱぱっと済ませてしまったり、スーパーでお惣菜を買うだけになっていませんか?

余裕ができるゴールデンウィークだからこそ、手間暇かけて料理することは非日常の体験としておすすめです。

最近はレシピサイトもたくさんありますよね。
冷蔵庫にある材料をベースに普段は作らない料理にチャレンジするもよし、有名シェフのレシピを参考に作ってみるもよし。

代々木上原にあるレストラン「sio」はnoteでレシピを公開しています。
プロの料理をお家で試してみることができるのは、ラッキーだなぁと思います。

2. 野菜やハーブをベランダで育ててみる

画像2

夏に向けて植物を育てるのに適しているのが5月初旬。

最近はネットでも簡単に栽培セットを購入することができるようになりました。プランターで栽培もできる野菜やハーブもあり、便利です。

これからの季節におすすめなのは、ミニトマト、なす、きゅうり、ピーマンなどの夏野菜。
あとはハーブ各種に最近はパクチーも簡単に育てられると人気です。

家庭菜園をこの機会に試してみるのも面白いと思います。

3. 断捨離をしてミニマリストを目指す

画像3

長い休みだからこそやりたいのが「断捨離」。

最近は通販が便利なので、ついつい買ってしまい使わなくなったなんてものはありませんか?

そういう時はメルカリのようなアプリに出品し、ゴールデンウィーク中に発送。家の中もスッキリし、さらにお小遣いも稼げちゃうかもしれません。

ゴールデンウィークのタイミングは気候も良いので、窓を全開にして掃除をするととっても気持ちがいいです。

普段はなかなかやる気が起こらない窓ふきや、換気扇、エアコンなどこのタイミングに一気に掃除をするのも良いですね。

ついでに衣替えまでできると完璧です。

ゴールデンウィークだからこそ、普段と違う行動をすることで新しい発見があると嬉しいもの。

どこかに旅行するのも良いですが、「イマココ」の気持ちを忘れず、身の回りの整理整頓や新しいチャレンジを試してみると夏に向けて良い準備ができそうです。

少し早いですが、どうぞ楽しく安全なゴールデンウィークをお過ごしください。

LINEで「BeDo+」に話しかけて、毎日の感情をメタ認知してみませんか?
体験ユーザーを募集しています。どうぞよろしくお願いいたします。

■プロフィール

画像4

文:みっしー(三嶋春菜)
・「BeDo+」Chief Experience Officer(顧客体験&プロダクト責任者)
・エクスペリエンスプロデューサー/モデレーター。
・大手ECサイトのプロデューサーとして勤務後、B2B企業のデジタル変革を支援するコンサルタントとして従事。
・ローカルFM局でディレクター&パーソナリティとして10年以上番組に携わる。

あなたが幸せでありますように!
「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフル・ライフスタイルメディアです。