見出し画像

花粉症の季節もウェルビーイングな1日を!辛い時におすすめのエッセンシャルオイル♪

こんにちは!BeDo+(ビードゥー)プロデューサーのみっしーです。「ウェルビーイング*に生きるためのちょっとしたコツ」をお届けします。

*ウェルビーイング
直訳すると「よくあること」「健康」「幸福」のこと。
WHO(世界保健機構)憲法草案の中での健康の定義は「病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態」。(日本WHO訳)
※こちらの記事はウェルビーイングサービス「BeDo+(ビードゥー)」の提供でお送りしています。

3月に入り、花粉のシーズン真っ只中ですね。

昨年のこの時期は新型コロナウイルスの報道もあり、外出を控えていた方も多かったのではないでしょうか。
私もおかげであまり花粉の影響を受けていなかったのですが、今年は眼も鼻も大変なことになっております。。。

今日は少しでも薬に頼らず花粉の季節を乗り越えたいという方へ、この時期におすすめのアロマオイルを今日はご紹介します。

アロマオイルは心を穏やかにしたり、気分をスッキリさせてくれる効果もあるので、マインドフルネスとも合わせて使ってみてくださいね。

1. アロマテラピーとは

アロマテラピーは、100%植物から抽出された「エッセンシャルオイル(精油)」を利用するのが特徴です。

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)によると、アロマテラピーの目的は、以下と定義されています。

アロマテラピーの目的
●心と身体のリラックスやリフレッシュを促す
●心と身体の健康を保ち、豊かな毎日を過ごす
●心と身体のバランスを整え、本来の美しさを引き出す

この花粉が辛い季節も、ウェルビーイングな状態で日々過ごして行くために、このようなエッセンシャルオイルを使ってみるのはおすすめです。

アロマ1

2. この季節のおすすめオイル!

私は花粉のアレルギーを抑える薬の副作用で、乾燥が冬以上にひどくなってしまうこともありアロマオイルは欠かせません。

私が毎年お世話になっている5種類のエッセンシャルオイルをご紹介します!

①ティーツリー ⇒のどのイガイガに!
②ユーカリ ⇒鼻づまりの時に!
③ペパーミント ⇒鼻づまりの時に!リフレッシュしたい時もおすすめ!
④カモミール ⇒目のかゆみがひどい時に!
⑤ラベンダー ⇒目のかゆみと鼻づまりが両方ある時はこれ!

アロマ2

3. エッセンシャルオイルの楽しみ方

いくつか使い方はあるので、お好みやその日の気分に合わせてエッセンシャルオイルの楽しみ方も変えてみるこもとおすすめです。

・マグカップに温かいお湯とエッセンシャルオイルを入れて香りをかぐ
・スプレータイプのアロマオイルの場合は、マスクに吹きかけるのもOK
・アロマポットや加湿器を使って、部屋の中で使う

個人的に感じているピークは春分の日あたりなので、まだまだ序盤戦の花粉シーズン。

自宅で簡単にできるアロマテラピーで、あと1〜2ヶ月続く花粉シーズンを乗り越えて、ウェルビーイングな毎日を送れますように。


■プロフィール

画像3

文:みっしー(三嶋春菜)
・「BeDo+」Chief Experience Officer(顧客体験&プロダクト責任者)
・エクスペリエンスプロデューサー/モデレーター。
・大手ECサイトのプロデューサーとして勤務後、B2B企業のデジタル変革を支援するコンサルタントとして従事。
・ローカルFM局でディレクター&パーソナリティとして10年以上番組に携わる。

14
「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフル・ライフスタイルメディアです。