運動は運を動かす!1日30分の散歩で心身の健康度をあげよう♪
見出し画像

運動は運を動かす!1日30分の散歩で心身の健康度をあげよう♪

こんにちは!BeDo+(ビードゥー)プロデューサーのみっしーです。「ウェルビーイング*に生きるためのちょっとしたコツ」をお届けします。

*ウェルビーイング
直訳すると「よくあること」「健康」「幸福」のこと。
WHO(世界保健機構)憲法草案の中での健康の定義は「病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態」。(日本WHO訳)
※こちらの記事はウェルビーイングサービス「BeDo+(ビードゥー)」の提供でお送りしています。

最近、運動はしていますか?

私はリモートワークになってから毎日の通勤が無くなり1年過ぎてしまいました。

1日8,000歩くらい歩いている時もありますが、今は下手をすると家にいるだけの日も多くなってしまい、1日400歩を超えない時も・・・
さすがにまずいなと思い、可能な限り散歩をするようにしています。

画像1

日本人は運動習慣がない人が多い!?

少し古いデータですが、厚生労働省の令和元年の「国民健康・栄養調査」による「運動習慣者の状況」によると、運動習慣のある方は男性で 33.4%、女性で 25.1%。

さらには、この 10 年間でみると、男性では有意な増減はなく、女性では有意に減少しているとのことです。

歩数の歩数の平均値は男性で 6,793 歩、女性で 5,832 歩。ヘルスケアや健康に関するモノコトがたくさん身の回りにある中で、運動習慣がある方も、歩数も思ったより少ないように感じました。

定期的な散歩は心と体の健康状態を向上させる

体調を整えるにはいきなりランニングをしましょう!よりも、まずは散歩をおすすめしています。

散歩は大好きなアーティストの音楽を聴きながらでも良いし、パートナーや家族と一緒に話しながら歩くのでもOK。

散歩は心身をリフレッシュするスイッチのようなものと捉えています。

朝の散歩も街が動き出す雰囲気が楽しいし、夜の散歩もシーンとしている空気の中を歩くことで新しいアイディアが浮かんできたりすることもあります。

散歩は仕事をする前や、仕事の後にプライベートスイッチをONすることができるとっておきのツール。

軽い運動になるので、心身の健康状態を向上させることができています。

画像2

運気を上げたいなら運動すべし!運動は運を動かす

昔、会社の上司に鈴木さんというとてもストイックな方がいました。

毎日がアグレッシブで元気に働いている姿がとても印象的だったので、ポジティブな秘訣は?と聞いたことがあります。

すると、鈴木さんは言いました。
「運動は運を動かすと漢字で書くでしょう?運気を上げたければ運動するのが一番だよ!」

実際にその彼はどんどん自分のやりたいことを実現していきました。運動することは運気を上げること、このことをまさに体現をしています。

これから暖かくなって運動するにはいい季節です。
1日30分歩くだけでも十分心身がリフレッシュすることができると思いますので、運を動かしたい方は今日から散歩をぜひ取り入れてみてくださいね。

■プロフィール

画像3

文:みっしー(三嶋春菜)
・「BeDo+」Chief Experience Officer(顧客体験&プロダクト責任者)
・エクスペリエンスプロデューサー/モデレーター。
・大手ECサイトのプロデューサーとして勤務後、B2B企業のデジタル変革を支援するコンサルタントとして従事。
・ローカルFM局でディレクター&パーソナリティとして10年以上番組に携わる。


今日もマインドフルネスな1日を
「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフル・ライフスタイルメディアです。