マガジンのカバー画像

モノ・コト・場所

30
マインドフルネスに味わいたい、モノ、コト、場所、サービスを紹介します
運営しているクリエイター

#mindful

固定された記事

30代女子・はるなの「リトリートチェア」のある一日。

「マインドフルネス瞑想を習慣にしたくてもなかなかできない」「瞑想の姿勢を保つのが辛い・・・」と挫折してしまっていませんか? そんなあなたに、マインドフルネス瞑想を正しい姿勢でラクに続けるためにぴったりな「リトリートチェア」をご紹介します。 最後には、嬉しいお知らせもご用意しました。 今回はMindful.jpスタッフの「はるな(35才・東京都内在住・金融機関勤務・一人暮らし)」がリトリートチェアをお試し。 あなたも、はるなと一緒にリトリートチェアがある一日を擬似体験してみま

スキ
32

新たな美が目覚める!新感覚のメディテーション体験「Inner Beauty Charge」

Mindful.jp編集部のナミです。 資生堂の旗艦店「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」にて、日本初導入のメディテーションカプセル「SOMADOME(ソマドーム)」のメニューが11月にリニューアルされたとのこと。 メディテーション(瞑想)でキレイになれるとは・・・!とワクワクしながら早速体験してきた。 美×メディテーション体験「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」は東京・銀座にある。 地下一階がメディテーションのフロ

スキ
12

「Compassionコンパッション」ジョアン・ハリファックス(著)-第2章「共感」-読書会レポート

マインドフルネスのコインの表と裏の関係、とも言われる「コンパッション」。近年では、リーダーシップのための重要な力としても注目されています。 コンパッションとは「人が生まれつき持つ『自分や相手を深く理解し、役に立ちたい』という純粋な思い。自分自身や相手と「共にいる」力」。 (本より引用) そのコンパッションについて書かれた本「Compassion(コンパッション)――状況にのみこまれずに、本当に必要な変容を導く、『共にいる』力」の2章「共感」の理解を深めるための読書会を実施

スキ
31