マインドフルサービス

26
「Compassionコンパッション」ジョアン・ハリファックス(著)-第2章「共感」-読書会レポート

「Compassionコンパッション」ジョアン・ハリファックス(著)-第2章「共感」-読書会レポート

マインドフルネスのコインの表と裏の関係、とも言われる「コンパッション」。近年では、リーダーシップのための重要な力としても注目されています。 コンパッションとは「人が生まれつき持つ『自分や相手を深く理解し、役に立ちたい』という純粋な思い。自分自身や相手と「共にいる」力」。 (本より引用) そのコンパッションについて書かれた本「Compassion(コンパッション)――状況にのみこまれずに、本当に必要な変容を導く、『共にいる』力」の2章「共感」の理解を深めるための読書会を実施

2
自分はどうありたい?を映画「トゥルーノース」から考える

自分はどうありたい?を映画「トゥルーノース」から考える

今回はMinsdful.jpリリース時に応援コメントも寄せてくださった、瞑想家であり映画監督の清水ハン栄治氏の最新作「トゥルーノース」について、編集部のはるなが見て感じたことを、一鑑賞者としてレポートします。 「トゥルーノース」 北朝鮮強制収容所の過酷な環境で生きていく家族とその仲間たちが成長していく姿を、生存者証言を参考に描いた長編アニメーション。 (公式サイトより) ▼北朝鮮強制収容所の実態を描いた衝撃作/映画『トゥルーノース』予告編 https://www.tru

25