マガジンのカバー画像

コト・モノ・場所

42
マインドフルネスに味わいたい、コト、モノ、場所、サービスを紹介します
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

30代女子・はるなの「リトリートチェア」のある一日。

「マインドフルネス瞑想を習慣にしたくてもなかなかできない」「瞑想の姿勢を保つのが辛い・・・」と挫折してしまっていませんか? そんなあなたに、マインドフルネス瞑想を正しい姿勢でラクに続けるためにぴったりな「リトリートチェア」をご紹介します。 最後には、嬉しいお知らせもご用意しました。 今回はMindful.jpスタッフの「はるな(35才・東京都内在住・金融機関勤務・一人暮らし)」がリトリートチェアをお試し。 あなたも、はるなと一緒にリトリートチェアがある一日を擬似体験してみま

スキ
31

2022年5月マインドフルネスな″コト・モノ・場所”ピックアップ

こんにちは、Mindful.jp編集部の千夏です。 家の窓から見える葉っぱの緑がとてもきれいに色づいて、季節の変化を感じます。 皆さんはどんな春をお過ごしですか? 5月のおすすめマインドフルネス情報です! マインドフルネスなコト■恋人たちの一瞬、子どもたちの愉快な表情、人間と犬とのユーモラスな関係……一瞬偶発的なドラマを、冷静に愛情深く見つめる巨匠エリオット・アーウィットの視点。「観察の美学」を楽しむ 3月31日(木)~6月29日(水)(開催中) デジタル写真が主流の今、

スキ
8

2022年4月マインドフルネスな″コト・モノ・場所”ピックアップ

こんにちは、Mindful.jp編集部の千夏です。 3月はどんな月でしたか?寒い日も暖かい日も毎日は確実に過ぎていく。 心が穏やかな日もそうでない日も。そんな風に感じたひと月でした! なおさら、過去や未来ではなく「今」を感じることを大切にしたいです。 4月のおすすめマインドフルネス情報です! マインドフルネスなコト■自分をいたわるスージングタッチとクリスタルボウルの音色で、一日の疲れを癒す 4月8日(金)18時30分~20時30分 セルフコンパッションを高めるための「スー

スキ
15

「悠久の時を旅する」を観て時空を超えた日の話- 星野道夫写真展レポート

こんにちは。Mindful.jp編集部のなおぱおです。 みなさんは、米国アラスカに魅せられた写真家で、心打つ大自然や美しい動物を撮った作品で知られる故星野道夫氏をご存じでしょうか。急逝後25年が経って今なお、その写真集や著書が増刷を重ねられているといいます。 現在、神奈川県横浜市の「あーすぷらざ」で写真展が開催されており、星野直子さんによるトークショーが開催された機会に足を運びました。 悠久の時を旅する写真家 星野道夫氏 ホッキョクグマやアザラシなどの愛くるしい写真に、

スキ
40

2022年3月マインドフルネスな”コト・ モノ・場所”ピックアップ

こんにちは、Mindful.jp編集部の千夏です。 2月も後半になりますが、まだまだ寒さが続きます。三寒四温、暖かい春の陽が待ち遠しいです。 3月のおすすめマインドフルネス情報です! マインドフルネスなコト■ゴングメディテーション。日常から離れ、音でこころを緩める 3月3日(木)19:30~21:00 古くから様々な国で儀式などに使用されてきたゴング。ゴングが奏でる音は、自分の周りの空気を揺らし、時間の経過とともに変化していくとても興味深い音。音に身をゆだねるだけで瞑想状

スキ
19

五感で感じたマインドフルネス-ThinkSpace鎌倉・古民家での豊かな時間 体験レポート-

こんにちは!!Mindful.jp編集部のなおぱおです。 目下、シンギングボウルに興味がある私の目に飛び込んできたイベント、それが「【鎌倉の古民家でマインドフルネス体験】サウンド・メディテーション&食べる瞑想~囲炉裏焙煎のお茶・精進料理のおやつ付き~」でした。 鎌倉、古民家、マインドフルネス、サウンドメディテーション…どこを切り取っても、興味の矛先です。 今回は、コワーキングスペース 「ThinkSpace鎌倉」で行われたイベントをレポートします。 会場へ向かうこと自体

スキ
34

ポップな書く瞑想?!一月後の自分への贈り物-LetterMe体験レポート

「書く瞑想」という本が人気になっていたり、日記を書くと気持ちが整理されると言われたり。SNSやチャットの普及で、手で書くことに馴染みがなくなってきた昨今、ジャーナリング(=自分の気持ちを紙に書くこと)が良いというのは分かっていても、毎日続けるのは少しハードルが高いと感じられるかもしれません。 今回ご紹介するのは、そんな方にオススメなLetterMe(レターミー)というサービス。MIndful.jp編集長あやぱんが、参加してみたレポートをお届けします。 未来の自分宛てに書く

スキ
23

マインドフルネスの継続をあきらめない!無料オンライン瞑想会5選

「マインドフルネスの講座を受けたけど、一人で続けるのは難しい」 「怪しい団体とかがやっていると怖いなあ。安心して参加できる瞑想会ってないかしら?」 そんな方のために、無料で参加できるオンライン瞑想会をご紹介します。 朝のマインドフルネス:Morning Mindfulness我らが、Mindful.jpファミリー MiLI荻野淳也さんが実施する朝瞑想会。最初に簡単なガイドののち、10分ほどガイド無しのマインドフルネス瞑想。その後、ボディスキャン瞑想や慈悲の瞑想など、その時々

スキ
15

歌う器を奏でた日-アマナマナ シンギングボウル初級(ビギナー)講座 in西麻布 体験レポート-

「シンギングボウル」の音色を聴いたことがありますか? こんにちは!Mindful.jp編集部のなおぱおです。 昨年末、たまたま友人宅でシンギングボウルの音を聴く機会があり、その音色に魅せられてしまいました。もっと深く知りたいと思い、ネットで検索。早々に、アマナマナ主催 ISBAシンギングボウル・ヒーリング初級(ビギナー)講座に参加してみました。 シンギングボウルとはまず、シンギングボウルについてご存知ない方のために少しご説明します。 昨今の癒しブームで人気が出ており、瞑

スキ
52

保護猫喫茶necomaで"触れる"マインドフルネスin学芸大学

こんにちは。Mindful.jp編集部はるなです。 あなたは毎日忙しく頑張る自分を、どのように癒していますか? 「マインドフルネス瞑想をする余裕がない・・・」という方もいるのでは無いでしょうか? 今回はそんなお疲れのあなたでも、きっと癒される場所のご紹介です。 猫不足が引き寄せた猫と触れ合える場所実家で猫を飼っていたこともあり、私は猫が好きです。 現在は、ペット不可のアパートに住んでいるため、猫を飼う事ができません。 そのため、野良猫を眺めては、猫を飼いたい欲を満たし

スキ
29

渋谷のクラブでマインドフルネス!ポジティブに1日をスタートできる朝活イベント「AWAKEME(アウェイクミー)」体験レポート

こんにちは、Mindful.jp編集部のアキです。 週の始まり1月17日月曜日の朝7時、ヨガ、マインドフルネス瞑想、ダンスで心と身体を整え解放する朝活イベント「AWAKEME(アウェイクミー)」の記念すべき初回にMindful.jp編集部のなおぱおとアキが参加してきました。 早起きは三文の徳!いつもより少しだけ早く起床 AM6:00アラームの音で目覚め、ぼんやり窓の向こうを見ると淡いブルーとオレンジのグラデーションの朝焼けが。一気に目が覚めました。 静まり返ったいつもと

スキ
19

2022年2月マインドフルネスな"コト・モノ・場所"ピックアップ

こんにちは、Mindful.jp編集部の千夏です。 こちらの記事では、編集部が厳選したマインドフルネスに関するイベント、セミナーや本、訪れたい場所を紹介していきます。 あなたの日常に、マインドフルネスを取り入れるきっかけとなる情報をお届けできたら幸いです! マインドフルネスなコト■週半ばの仕事終わり、広尾のおしゃれスポットで究極の癒し体験を。 HIKOKONAMIによるSOUND BATH 2月毎週(水)19:00-20:00 訓練の必要なく、深い瞑想に入れるサウンドメデ

スキ
18

マインドフルネス初心者にオススメの瞑想アプリ5選!by Mindful.jp編集部

「今年こそ、マインドフルネス瞑想を継続するぞ!」と意気込んでいるあなた、「瞑想アプリは沢山あるけど、どれを選べばいいの?」というあなたに向けて、Mindful.jp編集部がリアルに使っている(使っていた)、マインドフルネス初心者にも安心して使っていただけるオススメアプリを厳選しました。 まずは基本の呼吸瞑想を押さえたい! 「MEISOON」アプリ名: MEISOON 瞑想・マインドフルネス・ヨガ 価格:一部無料、コンテンツによって課金各370円 編集部 なみ's コメント

スキ
26

渋谷のクラブでウェルネス朝活!? 非日常の音響と映像でヨガや瞑想を楽しむ!Spotify O-EAST初のウェルネスイベント AWAKEME by RussellME

ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社は、ヨガ、マインドフルネス瞑想、ダンスで心と身体を整え解放する朝活イベント「AWAKEME(アウェイクミー)」を、2022年1月17日(月)より毎月開催いたします。記念すべき初回は、株式会社シブヤテレビジョンが運営するSpotify O-EASTでの開催が決定しました。  Spotify O-EASTの新しいステージ背面大型LEDビジョンや最新の音響設備と、第一線で活躍するインストラクター、DJ、ダンサーによ

スキ
17

「なんてマインドフルネスな映画だ・・・!」と界隈がざわついた映画「ソウルフル・ワールド」

「結局、コロナの収束が見えないままの年越しになるね・・・」そんな会話がそこここでなされていた、2020年12月25日、クリスマス。 ディズニーの動画配信サイト「Disney+」から、「ソウルフル・ワールド」という映画がアメリカと日本で配信された。 配信スタートとともに「なんてマインドフルネスな映画なんだ・・・!」と、マインドフルネスな人たちで盛り上がった。ちょうど、本サイト(Mindful.jp)のアドベント・カレンダーで皆さんと密にやりとりをしていた時期だったので、余計に

スキ
6