Mindful Photos

32
黄金色の視界を感じて-わたなべさき-

黄金色の視界を感じて-わたなべさき-

目を閉じても まぶた裏に差し込んでくる光。   黄金色の光が視界いっぱいに広がって、 天国にいるような心地。 "幸せだ"って、こんな時に思う。 黄金色を吸い込むように、深呼吸をした。 "幸せとはこころの状態である" 先日、尊敬する人から教えてもらった言葉だ。 幸せを必死に追い求めてしまうときもあるけれど、 ふと立ち止まってこんなふうに感情を味わうとき、 わたしは紛れもなく、幸せだなぁと思うのだった。 わたなべさき 会社員/フォトグラファー 雨の日にテンションが

10