Mindful Photos

32
写真を撮るということは、恋をした瞬間をおさめるということに近いのかもしれない-わたなべさき-

写真を撮るということは、恋をした瞬間をおさめるということに近いのかもしれない-わたなべさき-

先日の雨の日、近所のお寺に生えている、椿の前で足を止めた。 雨で木の麓に小さな泉ができ、その泉に浮かぶ鮮やかな椿の花たちは美しくて、「いつまでも見ていたい」と思った。 こんな景色に出会う時、写真を撮りたいという衝動に任せてシャッターを押す。 その衝動を言葉で表すなら、今すぐ花束を買って差し出し、「あなたが好きです」と叫びたい!…そんな感情だったりする。 わたなべさき 会社員/フォトグラファー 雨の日にテンションが上がる人。 みんなが本当の想いを生き、心を震わせあう世界

13
意識の中へダイブする -わたなべさき-

意識の中へダイブする -わたなべさき-

静かな光 雨の匂い 少しだけ水分を含んだように響く音 大好きな雨の日。 雨の日は少し、意識に深く潜ることができる 心の中にある、想像したかったもののしっぽが 雨になると少し掴めるようになる そんな気がする 深く、広く、自由な意識へのダイブを 今日も楽しむ わたなべさき 会社員/フォトグラファー 雨の日にテンションが上がる人。 みんなが本当の想いを生き、心を震わせあう世界をつくりたいと思っています。

19