Mindful Photos

32
徒らに、空を見上げる-おざきゆき-

徒らに、空を見上げる-おざきゆき-

「意味のあることをしよう」 時々、自分自身を追いつめてしまっていることに気づく。 “全て説明できてしまう”ということは ある意味 “全てそれ以上にいけない”そんな、 つまらないような ことなのかもしれない。 そこに意志があるのか、 そこに意味があるのか、 だけではない。 意味もなく、徒らに見上げてみることで 見えてくる景色がある。 言葉にできなくて 意味も見つけられず、 そんなことの方が 実は、自分のほんとうを見つけてくれる時だってある。 おざきゆき 株式会社C

7
Eternal blue-わたなべさき-

Eternal blue-わたなべさき-

この紫陽花を見た時、 花の色は 移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに という句を思い出した。 小野小町の句だ。 長い雨が降る間に色褪せた花と自分の身を重ねて憂う歌なのだけれど、反対に、いつまでも色褪せて欲しくなかった気持ちも感じ取れる歌だと思う。 私も、できることならば、この見事な青をいつまでもみていたいと思った。 でも、そんなことはできないから せめてこの美しさが永遠にしまいこめるように、写真に写すのだ。 移ろうことが世の常だからこそ、この一

7