Mindful Photos

38
固定された記事
4人のアーティストが切り取る「日常の愛おしさ」-Mindful Photosマガジン特集-
+4

4人のアーティストが切り取る「日常の愛おしさ」-Mindful Photosマガジン特集-

こんにちは、Mindful.jp編集長の松元絢です。 Mindful.jpスタート前から、「マインドフルネスという言葉を使わずともマインドフルネスを感じる写真達を紹介したい!」という思いから、"Mindful Photos"というマガジンを提供してきました。 そして、この度2名のアーティストが加わり、総勢4名のアーティストが写真を提供してくださることになりました! 日々忙しい読者の方も、日常の一瞬を少し味わってみる、小さな光を感じてみる、そんな意識一つでふっと心がゆるむ・・・

スキ
29
目の前を見つめるということは、前を向いている、ということ。 -おざき ゆき-

目の前を見つめるということは、前を向いている、ということ。 -おざき ゆき-

「前を向かなくちゃ」と力むと 急に、難しく考えてしまうことがある。 でもそうでは無くて、少しだけ 今、目の前にあるものを見るだけで 実はそれはもう、前を向いていて 前進しているのかもしれない。 気張らずとも ふとした瞬間に 顔をあげられる。 おざき ゆき 株式会社CRAZY | CRAZY WEDDING ART director 空間アートディレクター テーマは“感動と、在る日々” 小さな ときめきを切り取っています。

スキ
21
もぐもぐ。を感じてみる-貝津美里-

もぐもぐ。を感じてみる-貝津美里-

もぐもぐ。もぐもぐ。 お箸から口のなかへ運ばれる、いろんな「命」たち。 どこで生まれて、どこで育って、どうやってここまできたの? そんなことを考える間もなく、次から次へと胃の中へ流し込むのは、ちょっとだけ寂しい。 だからせめて。 もぐもぐ。もぐもぐ。しているときは、想いを馳せてもいいのかもしれない。 味、風味、色、形、そこへ触れるたくさんの人たちの手。 ああ!時間がない!暇がない! うーうん、大丈夫。「今ここ」に意識を向けても、なにも失わないよ。 貝津美里

スキ
14
どこにいても、変わらない輝きがあるということ -おざきゆき-

どこにいても、変わらない輝きがあるということ -おざきゆき-

前を向いて歩いていると 美しい光と、色に出会う。 でも、秋は下を向いて歩いていても 美しい色に出会う季節。 つい、輝かしいものばかりに目を奪われてしまうけれども 生き生きとしている姿 深々としている姿 どちらも美しいなと思った。 おざき ゆき 株式会社CRAZY | CRAZY WEDDING ART director 空間アートディレクター テーマは“感動と、在る日々” 小さな ときめきを切り取っています。

スキ
16