マガジンのカバー画像

マインドフルネスって何?

7
「マインドフルネスってなんか難しいイメージ・・・」という方に向けて、マインドフルネスってなに?をイラストを交えながら、コラム的に紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

散歩が気持ちの良い季節♪「いつも通らない道」でマインドフルネス

マインドフルネスな状態になったり、鍛えたりする方法は、瞑想だけではなく、普段の生活の中にいくつもあります。 今回は、お散歩に最適な今の季節にいぴったりな、 "いつも通らない道を歩く"マインドフルネスの方法をお伝えしたいと思います。 散歩が健康にいいことは、よく知られていますよね。 散歩中、"今ここ”に意識を向けて、五感を感じながら歩く、それだけでもマインドフルネスになり、身体だけでなく、心も整えることができます。 今回はさらに、マインドフルネスを深める「いつも通らない道散

スキ
6

マインドフルネス力を鍛える3つのポイント-マインドフルネス基礎知識

マインドフルネスとは、"今ここ"に意識を向けて、それを認知できている状態のことです。 マインドフルネスになれる力(以下、マインドフルネス力)は筋トレと同じように、マインドフルネス瞑想などのトレーニングで鍛えられます。 マインドフルネス力が上がると、感情にとらわれずマインドフルネスな状態に戻ってきやすくなったり、集中力が上がったりということが期待できます。 では効果的に鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか? 今回は3つの方法をお伝えします。 マインドフルネス力を効果的に鍛

スキ
18

マインドフルネスとは"今ここ"にいること。〜マインドフルネスとマインドレスネス〜

「マインドフルネスという言葉は聞いたことあるけど何かは知らない」 「瞑想のこと?」 「禅?」 「リラックスすること?」 上記は、私がマインドフルネスの研修をする時にマインドフルネスのイメージを尋ねた時に必ず出てくる答えです。 これを読んでくださっている方も、「言葉は聞いたことがあるけど詳しくは知らない」という方もいらっしゃるかもしれません。 このマガジンでは、日頃マインドフルネストレーナーとして企業研修や個人向けセミナーを通してマインドフルネスを伝えている私が、マインドフ

スキ
117

"書く瞑想(ジャーナリング)"でマインドフルネス

基本の鼻呼吸瞑想をおさえたら、マインドフルネスの実践でよく使われる他の方法もみていきましょう。 今回は日々の気持ちの整理や年末年始の振り返りにもオススメな『書く瞑想(ジャーナリング )』です。 気持ちスッキリ!書く瞑想(ジャーナリング)今の気持ちをひたすら書き出す、というシンプルなものですが、やってみると効果絶大。今の感情を書こうとすることで自然と、"今ここ"の感情を俯瞰してみる=メタ認知することになり、マインドフルネスな状態になれます。 何より気持ちがスッキリする効果が

スキ
76

なぜ"今ここ"に意識を向けることが大切なの?

前回はマインドフルネスとは「"今ここ"に意識を向けること」というお話をしました。 今回はなぜ"今ここ”に意識を向けることが大切なのか?を見ていきましょう。 人間は過去や未来のことを考えると不安・心配になりがち 人類の長い歴史の中で、こんなにも安全で食べるものの心配がいらない毎日を送れるようになったのはごくごく最近のこと。 昔は、いつ野生動物に襲われるか分からない、いつ食料が途絶えるかも分からない、という状況でした。 そこで、過去のことを思い出して「あの時ああしていれば・

スキ
30

マインドフルネス鼻呼吸瞑想のススメと方法

これまで、マインドフルネスって何?、なぜ良いの?、どうやったらマインドフルネスになれるの?をみてきました。 「マインドフルネスって瞑想することだけじゃないんだー!」とお分かりいただけたでしょう。 と、同時に「じゃあなんでマインドフルネスやっている人って瞑想してるの?」という疑問も湧いてきたかもしれません。 今回は、マインドフルネス瞑想の基本と言われ、私自身も継続的な実践をオススメしている「マインドフルネス鼻呼吸瞑想」についてみていきましょう。 鼻呼吸は「意識」と「無意識

スキ
30

五感を使えばすぐに"今ここ"。マインドフルネスに。

これまでの回で、 ・マインドフルネスとは"今ここ"に意識を向けること ・過去や未来ではなくて、なぜ"今ここ"が大切なのか をみてきました。 「とはいえ、日常やらないといけないことも沢山あるし、スマホの通知も気になる。"今ここ"にいない自覚はあるけど、どうしたら良いの?」 「どうやったらマインドフルネスになれるの?」 そう思ったあなたも、大丈夫です。 今回は、すぐにマインドフルネスになれるコツをお伝えしましょう。 それはズバリ、"五感"を使うこと。 "五感"を使えばすぐ

スキ
27