マガジンのカバー画像

アドベントカレンダー2020

30
Mindful.jp開設を記念したスペシャル企画。 マインドフルネスにまつわる総勢25名が、12/1〜25の間、リレー形式で1日1記事を投稿します。様々な切り口でのマインドフルネ… もっと読む
運営しているクリエイター

#やさしさにふれて

マインドフルネスにまつわる25名による「マインドフルネス・アドベントカレンダー2020」スタート!

『Mindful.jp』開設を記念して「マインドフルネス・アドベントカレンダー2020」を掲載します! ■アドベントカレンダー2020(12/1-12/25)  アドベントカレンダーとは、元々はクリスマスに由来するものですが、本企画では一年をマインドフルネスに振り返り、新年を迎える準備として、12/1〜12/25までの間、マインドフルネスにまつわる総勢25名が、リレー形式で1日1記事を投稿します。 様々な切り口でのマインドフルネスをお楽しみください。 【執筆者】 ・明石

スキ
32

マインドフルネス瞑想入門プチ講座-吉田 昌生‐

あなたはいま、幸せですか? 国連の関連団体が毎年発表している 「世界幸福度ランキング」によると、2019年の調査では、 世界165カ国中、日本は58位。 日本は、物質的には豊かで便利な国ですが、 引きこもりや自殺者も多く、私たちの幸福度は決して高いとはいえません。 いまの私たちに必要なのは、 外的な充実度を追求することより、 内的な幸福感を高める習慣なのかもしれません。 それを可能にするのが「マインドフルネス瞑想」です。 近年、「マインドフルネス」は世界中で注目され

スキ
63

"マインドフルネスキャリア"からの・・・ -谷口 秀人-

まずはこのような貴重な場に登場させてもらって本当にありがたいです。 ありがとうございます! アヤパン! (※Mindful.jpの編集長:松元絢) 悟さん! (※アドベントカレンダー企画者:中村悟氏) さて、私、先日、小冊子 「〜現代のライフスキル~マインドフルネスキャリア」 を制作しました。 僕自身がマインドフルネスを通じて、何を得ているのか、そして、 何を多くの人に知ってもらいたいのか、についてまとめたものです。 よろしければポチっとして頂けると嬉しいです。 今なら

スキ
25

マインドフルネスをしていると“ティール“になれるのか? 〜10分でわかるマインドフルネスとインテグラル理論〜-柏原 里美-

アドベントカレンダーも後半に差し掛かりましたね。マインドフルに紡がれた文章をバトンとしてつないでいく。そんなかけがえのないプロセスの一部を担えることをとても嬉しく感じながら、今、この文章と向き合っています。 さて、ご挨拶がおそくなりましたが、はじめまして。 柏原里美といいます。 書籍編集を主な仕事としながら、「よく生きるってどういうことなんだろう」という問いをもち続け、心が動くことに取り組んでいます(時にファシリテーターをしたり、プロセスワークを学んだり、農をしたり、海を走

スキ
105

「生きづらい」の感覚から抜け出すためにACTから学べること-小川 晋一郎-

皆さんは「生きづらい」という感覚を感じたことはありますでしょうか?僕は昔からこの感覚があって、常に漠然と生きるのってなんか大変だな〜と思ってたのですが、近年「生きづらい」という言葉自体よく耳にするようになってきた気がします。 google trendsで検索しても2014年くらいからどんどんスコアが上がってきていますね。 もちろんこれは社会構造が「生きづらさ」を助長していることによる部分が大きいと思うのですが、一方で社会がどうであれ個人側でも生きづらさを感じやすい人とそう

スキ
64

マインドフルネスと「やめたい習慣」 -小林 亜希子-

はじめにはじめまして!マインドフルネス心理臨床センター代表の小林亜希子と申します。今回は、アドベントカレンダー2020という素敵な企画にお声をかけて頂き、ありがとうございます。様々な視点からのマインドフルネスが書かれていて、読んでいてワクワクしています。 さて、簡単に自己紹介させていただきます。私は、公認心理師、臨床心理士という資格を持っており長年カウンセリングを行ってきました。数年前に自分自身が、仕事と子育てで燃え尽きそうになった際に、助けになったマインドフルネスを教えた

スキ
25

自分の感情と向き合い人生を味わう方法-北條 久美子-

このアドベントカレンダーのことを聴いてから、どんなことを書こうと、頭の片隅にこのことをおきながら過ごしていました。 このアドベントカレンダー2020ではたくさんのプロフェッショナルの方々がマインドフルネスについて語ってくださっていて、私自身も味わい深く読ませていただいています。 今回わたしは「マインドフルネス」という言葉や概念を知る前から、ナチュラルにやっていた私にとってのマインドフルネスと、それによる効果について綴りたいと思います。 自信なんて大抵なかった私の座右の銘は「

スキ
28

禅の言葉で味わうマインドフルネス-島津清彦-

禅語との衝撃的な出会い8年前に上場会社の社長を「えいっ」と辞めました。 辞めた理由はいろいろあって、人に説明する時は「東日本大震災で自宅が半壊し・・・」とか説明してきましたが(これは本当の話)、今、振り返ってみると「流れ」「必然」としか言いようがありません。 辞めてすぐに全く畑違いの仕事「経営・人事コンサルタント」として独立起業した訳ですが、禅との出会いはすぐにやってきました。 あるセミナーで「禅語」という存在を知ったのが禅との出会いでした。 いくつかの禅語を聞いた時、

スキ
35

心でつながる社会を実現するために-伊藤 穣-

あなたは今、誰とつながっていますか? あなたは今、自分自身とつながっていますか?  みなさま、はじめまして。私はSIY国際認定講師の伊藤穣と申します。「一呼吸でつながりを生み出す」をミッションにマインドフルネスプロジェクトを主宰しております。マインドフルネスプロジェクトのビジョンは、「心でつながる社会」の実現です。 私は現在、神奈川県秦野というところに住んでおります。秦野は、自然豊かなところです。夕暮れに沈む丹沢山系の美しさに目を潤し、関東大震災の後に生まれた震生湖の静け

スキ
33

「マインドフルネス全体マップ」〜 瞑想だけがマインドフルネスじゃない!?〜 -山下悠一-

はじめにマインドフルネスや瞑想って最近よく聞くし、たくさんの情報があるけど、一体何が正解なのか?何から始めればいいか?何が自分にあってるのか?がよくわからない。 マインドフルネスと瞑想って違うの? ヨガや仏教や禅との関係は?ウェルネス、ウェルビーイングとマインドフルネスの関係は? また現代において、避けることができないDXーデジタルトランスフォーメーションの波によって、マインドフルネスはどのように進化するのだろう? 今回は、この様なモヤモヤに対して一気に全体像が知りたい

スキ
123

小学生が選ぶ今年の漢字からわかるマインドフルネスの秘訣-Gaiax 木村智浩-

頭でわかると実践するのは違う。マインドフルネスを頭で分かっているだけだったんだと気づかされ、そのマインドフルネスの実践を子どもたちから教えてもらっている4人娘の父です。 まず最初に紹介したいのは、年末といえば恒例の「今年の漢字」です。 2018年の「今年の漢字」は「災」、2019年は「令」でした。2020年は12月14日(月)に発表だそうです。 どんな漢字が選ばれるのでしょうか? 既に「禍」「密」「疫」といった漢字が予想されています。 (参考)日本トレンドリサーチ・今年

スキ
79

人生の「主人公」として生きるために必要な事とは?-宍戸 幹央-

はじめまして!企業の組織変革、人材育成の支援ならびに禅とマインドフルネスを広げる活動をしている鎌倉マインドフルネス・ラボ代表の宍戸です。 私は、海と山に囲まれ自然豊かで、武士達が大事にした禅などの和の文化の歴史を積み重ねた鎌倉が、これからの時代の世界の学びの場となればとの思いで2012年より鎌倉を拠点に様々な活動をしています。慈悲慈愛に満ちた街としての”マインドフルシティ鎌倉”の実現に向けて、2017年から禅とマインドフルネスの国際フォーラム”Zen2.0”を鎌倉の禅寺、建

スキ
31

オンラインでLet’sマインドフルネス!-藤本志乃-

みなさんこんにちは!Mindful.jp アドベントカレンダー2020というなんとも素敵な企画に及びいただき、執筆中の今もわくわくしております。 本日は、カウンセリングルームLe:selfの藤本より、オンラインのマインドフルネスについてのおはなしを皆様にお届けいたします! コロナ禍で出かけられない!2020年。全ての人が直面した問題。それはコロナ禍での活動制限ではないでしょうか。これまで受講していた研修や、習いごとの軒並み中止。 Le:selfもオープンして、グループでマ

スキ
25

がんばりすぎない生き方-荻野淳也-

「現代の女性たちは、みんながんばっている。でも、そのがんばりにみんな苦しんでいるのではないかな?」 これは、2018年に出版した拙著「心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方」(*1)のあとがき冒頭の文。 でも、世の中の現代の女性のみならず、現代の男性たちもLGBTQの人たちもがんばっている。 思えば、小学生からシニア世代まで、本当にみんながんばっている。 社会から遠ざかっている引きこもりの人達だって、彼らの世界の中ではきっとがんばっている。 もちろん、が

スキ
77